_DSC4596
こんにちわ!
日本企業、NPO団体、個人、アーティストの方の英国・ヨーロッパ進出及び日本文化交流や発信のお手伝いができます。

Emailでのお問い合わせはこちらから。(日本語・英語どちらでもかまいません。)

[事業内容]
イベント・フェスの企画及びマネージメント
コンサルティング業務
ローカライゼーション
インターネット上でのメディア事業
英国・欧州向けの経営戦略、マーケティング、ブランディング

インスタグラムツイッターフェイスブック より近況を発信しております。

[経歴]
横浜市出身。
神奈川学園女子中・高等学校卒業後18歳で渡英、
ロンドン チェルシー コレッジ オブ アート ディプロマ終了。
ロンドン セントラル セイント マーチンズ コレッジ オブ アート 芸術学部卒業。

日本語・英語ネイティブレベル。日常会話レベルのスペイン語。
日本国籍・英国永住権保有。

在英歴20年、イギリスと日本を行き来する合間に計30カ国以上を訪れる。

フリーランスで英国ブライトンをベースに新しい様式の折り紙を中心とした芸術&教育などの活動をしています。世界中の人が私のアートやイベントを通じて日本の文化風習や世界観に興味を持ってくれていることがとてもうれしいです。
日本文化を世界に発信すること、世界のコミュニティや異国文化に触れる旅行に興味があるのでフェスやイベントのお仕事は特に率先して引き受けています。遠いところではノルウェイの北極圏のフェスティバルのアートダイレクション(毎日マイナス16度で寒かったです)。アシックスのベルリンファションウィークでコラボなど、日本企業のヨーロッパでのイベントを通じたマーケティング戦略のコンサルテーションの経験もあります。

ロボオリガミ主催。コラボのチームでロボットのテクノロジーと折り紙を融合したアートインスタレーションを制作及びプロデュース。ロボオリガミプロジェクトは2015年度のBBC・英国アーツカウンシルの前衛芸術を対象とするコンペティションで100万ポンド (約2000万円)の資金提供の最終選考に残りました。
アイデアをカタチにするイノベーションデザイン。プロデューサーとして企画・運営に従事するなど、フェス、イベント・コミュニティづくりにおけるイノベーションの設計。執筆、カンフェレンスでスピーキングなど(主に英語圏)を通じたメディア活動も展開しております。

今後日本語のページを増やしていく予定ですが、詳しくはお手数かと思いますが英文のウェブサイトをグーグル翻訳で御覧ください。

TAMAGO Studio & Consultancy 会社概要

[代表]
佐藤朋子、英国通名 Coco Sato

[住所]
119A Ditchling Rise Brighton East Sussex BN1 4QP UK

[設立]
Giant Origami 2009年10月
TAMAGO Studio & Consultancy 2015年10月

Skills Consultation for Japan